ラグはコインランドリーで洗濯するのが大正解でした

我が家のラグがボロボロになってへたってきました。

買い替えるべきか……。コインランドリーで洗濯するべきか……。

我が家のラグは2畳分の大きさなので、コインランドリーに運ぶのがちょっと面倒だなと思ってしまいました。

しかし、ラグを買い替えるとなると5,000円はかかる。コインランドリーだと1,000円ちょっと。

そうなるとやはりコインランドリーで洗濯するほうに分があるので、GW最終日のとても晴れた日にコインランドリーに行ってきました。

ラグを洗濯する

洗えるラグか確認する

まずは洗えるラグか確認する必要があります。

そもそも洗えるラグと洗えないラグがあることを初めて知りました。

おしゃれなカーテン・ラグ通販 cucan

季節の変わり目のコインランドリーは混雑している

今回、GWの最終日にコインランドリーに行ったのですが、毛布を洗濯している人が多数いて、とても混雑していました。

一回の洗濯で30分はかかるので、少々の待ち時間は覚悟しておいたほうが良さそうです。特に晴れの日。

容量が16kgのもので洗濯してみた

コインランドリーの混雑状況と時間の都合上、使用できるのがこれしかなかったので、これを使用。

2畳サイズのラグを畳んで放り込みました。正確にはねじ込んだ。

30分で700円でした。

乾燥機に放り込む

乾燥機は30kgの容量だったので余裕でした。

水を吸ったラグはけっこう重いので、ラグの大きさや素材によっては女性だとなかなか厳しいものがあるかもしれません。

こちらは8分で100円。とりあえず300円投入して24分の乾燥を選択しました。

これで乾いてほしいものです。

24分後

残念ながら7分乾きといったところでしょうか。ちょっと湿っていました。

ここまで乾けばもうあとは自宅のベランダで干して乾くだろうと判断。

快晴の中、ベランダで干して4時間後には乾いていました。

洗濯してみた感想

今回はコインランドリー(約1時間)と自宅のベランダ(約4時間)を利用して、無事に満足いく結果になりました。

かかった費用は1,000円のみです。

出来上がりもふわふわでいい匂い。コインランドリーを利用して大正解でした。