ガムを噛んでいたら奥歯が欠けたので対処法、治療時間、費用など

車の中で呑気にガムを噛んでいたら、「ガリッ」という感触。

一瞬、ガムの中に何か硬いものでも入っていたかなと思ったものの、すぐに「銀歯が取れたかな? まさか歯じゃないよね?」って思い直した。

舌で歯を触ってみると、歯の一部がない感触がありました。

歯が欠けてからの行動

通っている歯医者に電話

欠けた瞬間から「歯医者に行こう」という結論にいたっていましたので、まずは歯医者さんに電話しました。

診察の空き状況を確認

歯医者はだいたい予約診療のケースが多いと思うので、予約に空きがないとかなり待たされることになります。

できるだけ予約の状況を確認して、急ぎでなければ空いている時間に訪問するのがいいと思います。

歯が欠けた原因

今回欠けた歯には銀歯が被せてありました。数年前に一度外れて、そのときには中が少し虫歯になっていると。

それによって今回歯が欠けてしまったようです。

治療時間、費用①

治療は虫歯を削り、型を取り、仮の詰め物をする。以上です。

時間にして約30分。費用は約3,000円でした。

治療時間、費用②

次回、型を取った新しい銀歯を被せます。

まとめ

今回は痛みや出血がなかったので、それほどひどいものではありませんでした。

それでも欠けた歯は元には戻らないのでちょっとだけショックでした。

今後はいっそう歯を大切にしようと思います。